検索
  • info565309

キッチン収納


中古マンションを購入されたお客様のキッチン交換工事。


既存はオーダーで同じサイズにすると高くつくので、既製寸法で選びました。


その分、余った空間にオーブンレンジ用の棚を造作。

レンジ用は固定、上下は可動棚に。

素材はメラミンで作製しているので、熱にも強くお手入れも簡単です。

予算内で収められるように、壁はクロス仕上げにしました。


シンク前の壁には開口を設け、リビングが見渡せるように。



以前は暗く閉鎖的だったキッチンが、明るく開放的になりました。



もともと素敵なオーダーキッチンが入っていましたが、

お客様の暮らしに合わせて思い切って予算内で変えることによって、住みやすい空間になりお客様も大満足でした。




リフォームは正解がありません。

提案する会社/担当者によりいく通りの案があり、金額も様々です。


そして、商品を見てから買うのではなく、目に見えないものにお金を払う約束をします。

完成するまではなかなか想像もつきづらいです。


おそらく、完成してから、「思ったのと違った、、、」ということもあるのではないでしょうか。


なるべくそれを避けるために、何を基準に考えたらいいのかというと、担当者がしっくりくるかということと、金額かなと思います。



最初から最後まで、対応するのは会社ではなくその会社に属する担当者です。

やり取りがスムーズか、嘘をつかないか、説明がわかりやすいかなど、最初の打ち合わせでしっかり確認するといいかと思います。



また先述のように、リフォームはいく通りの方法があり金額も様々です。

あまりにも安いとどこに反映されるのかというと、実際工事する職人にしわ寄せがきて、安い部材を使う、手抜き工事をする、仕上げが雑、簡易的に納められるなどが挙げられます。



もちろんそういった職人さんは態度にも現れるので、共有部を汚したままで掃除をしない、挨拶もしないなどで工事中も近隣トラブルが起こるケースもあり、これから住むというのにご近所さんとも気まずい状況に。



もちろん高すぎると、おそらく下請けまたは孫請けに丸投げ。要望を伝えても職人に伝わるまで時間がかかりますね。(大手はこの傾向にあるのではないでしょうか)

もちろん予算に余裕があれば、大手の安心を買うのはいいと思います。



悔いのない工事ができるかどうかは、ご自身の見極めが大事です!











5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示